ダイビング情報集めました

ダイビングに関する情報サイトです。予備知識から注意点まで載せています。 ダイビングをする予定がある方は1度読んでみてください。 - ダイビングに関わるマナー

管理者情報

・ 管理会社
ワールドマリントップ

・ 代表者
代表取締役 浅井 豊

・ 本社
〒501-0111
岐阜県岐阜市鏡島

・ 地 図
地図 岐阜県岐阜市鏡島

・ メールアドレス
support#evertrobles.com
#を@(アットマーク)に変更してください。

・ 運営しているサイト名
ダイビング情報集めました

・ サイトURL

http://www.evertrobles.com/

ダイビングに関わるマナー

0415ダイビング サンゴ?

ダイビングツアーに参加して、迷惑な人たちがいます。

自分勝手な人。
分からないのに分かったふりをする人。
自分がリーダーにならなければ気がすまない人。
自慢話をして尊大な態度をとる人。
責任を回避する人。
大きな声で他のゲストを威嚇する人。
生半可な知識を振りかざして、ガイドの言う事を聞かない人。

せっかく沖縄の綺麗な海に来て、こんな人たちと一緒にダイビングするのは嫌なものです。ガイドは、そういう人たちをしっかり観察しています。プロのレベルから見て、危険な人たちの特徴は、自己中心的な人たちです。
同じ人間ですから、無くて七癖。いい面もあれば、悪い面もあります。しかし、ダイビングにおいては自己中心的な性格は重大事故の原因につながるリスクです。ですから、そういう人たちの場合、バディを組むのも能力の高いガイドが担当することになります。
他の参加者からすれば、なぜその人を優遇する、と思われがちですが、事故防止のための引率だと思えばなんでもありません。むしろ、自己中心的な人とバディを組まされたときのことを想像してみてください。ほんの少し目を離しただけで、その人はロストしているかもしれません。そうなると遭難の危険が出てきます。
優秀なガイドの指示は、きちんと尊守しましょう。

ダイビング サンゴオレンジ魚

更新情報

▲PAGE TOP

Copyright(C)2014 ダイビング情報集めました All Rights Reserved.