テレフォンセックスの会話内容とは

テレフォンセックスの会話の内容は、基本的にはセックスに重きを置いたような感じになっています。
どんなテレフォンセックスをするかによって、その細かな内容は変わってくるのですが、おおむねセックスの流れの進行と相手のイマジネーションを刺激する言葉、そして吐息や喘ぎ声、音で性的な興奮を煽るというものが多いです。

シンプルなテレフォンセックスの会話の内容について

いわゆる、普通にセックスをしているような気分を味わう疑似セックスをするというようなやり方だと会話の内容は主にセックスを進行しながら、相手を自分の行為で興奮させたり逆に相手の行動に対してどんな風に感じているかというようなリアクションをするなどで相手の興奮を煽るということが主な内容になってきています。
謂わば、セックスの感情をより高ぶらせて興奮させるということを重点におくのが会話の内容になると言ってもいいでしょう。

セックス中の会話を自然にするには

しかし、喘ぎ声や吐息だけでは物足りないし想像がつきにくいという人もいます。
そういう人とのテレフォンセックスでは、セックスしながら相手のことを褒めたりエッチな言葉で褒める、相手に対して自分が欲情しているということを伝えるなどの口説き言葉を交えたりすることによってより、相手の気持ちを盛り上げることができます。
基本的に、テレフォンセックスをスタンダードにやるようなときの会話の内容は相手の事を褒めるような言葉、エッチな目で見ているというようなアピールがメインになってきますね。
テレフォンセックスは、如何に言葉や声、吐息で気持ちを盛り上げるかということが重要になってきますので、その点についてを強く意識するといいでしょう。
余計な注文をつけたりしないようにし、何か要求がある時はセックスの要求というか、何何をしてくれる?というような感じで相手に了解をとるような言い方になると、トゲが立たないし興奮を冷めさせないで済むでしょう。

関連する記事